医療用ウィッグの選び方は慎重に

医療用ウィッグと通常のウィッグでは何が違うのかについて詳しく説明します



試着で分かること!

医療用ウィッグはスタイルで決めることも重要です。試着をせずにスタイルだけで決めてしまうとイメージと違うと失敗する可能性もあるため、購入するなら試着をした方がいいでしょう。ここでは試着をすることでどのようなことが分かるのかについて紹介します。

ウイッグまず試着をすることによって自分に合う着け心地を見つけることができます。基本的に試着をせずに選んでしまうとサイズが合わずにフィットしないトラブルが発生したりすることもあります。サイズを目で見て選ぶよりも実際にかぶって着け心地をチェックすることができればイメージと異なる着け心地になることはありません。その為、自分に合うピッタリなサイズを見つけるためにも試着は大切です。

また、試着をすることでサイズについてもしっかりと確認することができます。医療用ウィッグで知っておきたいのが脱毛の前後でサイズが変わるということです。髪の量で頭のサイズは変わるので、それも考えた上で試着をして選ばなければなりません。

このように試着をすることで何が分かるかについて説明をしましたが、試着は重要なポイントとなるので、これから購入を検討している人はスタイルや目でサイズをチェックして終了ではなく、実際にかぶってから選択するといいです。

ウィッグを選ぶときは軽さや毛質を考えよう

医療用ウィッグには色々な作り方ができ、人それぞれに合うウィッグを完成させることも可能です。特にオーダーメイドを選べば理想通りのウィッグが手に入れられますが、なかなか金銭的にもオーダーが難しいという方はセミオーダーや既製品を選び、しっかりこだわって選ぶと理想に近い医療用ウィッグを手に入れることができます。ここでは選ぶときに大切な2つのことを教えます。

サラサラの髪の毛まず1つ目は毛質の選び方です。医療用ウィッグに使われている毛質は大きく分けると3つあります。まず多く使用されているのが人毛です。これはその名の通り人の髪の毛を使用して作られているウィッグです。より自然なスタイルなので自然なウィッグを手に入れたい人は人毛を選ぶといいです。続いて人工毛ですが、これは化学繊維を使用して作られたウィッグです。メリットとしては安さです。リーズナブルなので手に入れやすいです。またミックス毛も存在していますが、これは人毛と人工毛の良い部分を取り作られた医療用ウィッグです。お手入れが楽ですしカットでのアレンジも可能なので人気があります。

2つ目は軽さです。医療用ウィッグは軽さが重要だと言われています。なぜかというと長時間つけることも多いからです。なるべく軽くて疲れにくい素材の医療用ウィッグを選ぶことが大切です。

医療用ウィッグとは?普通のウィッグとの違いについて

医療用ウィッグは選び方が大切だと言われています。しかしそもそも医療用ウィッグとは何か分からない方もたくさんいます。実際にウィッグと言っても医療用ウィッグ以外にも存在するので、まずは医療用ウィッグと通常のウィッグでは何が違うのかについて詳しく説明します。

ショートヘアーまず医療用ウィッグは簡単に説明をすると脱毛をしている人たちのために使用するウィッグのことを言います。例えば薬の副作用によって脱毛をしてしまって一時的に脱毛している状態を隠すために使用するなどその名の通り医療用として使われることがほとんどです。

それに比べて通常のウィッグはファッションに合わせてオシャレとして使うウィッグになるので脱毛をしていない人でも使用します。また特徴としては比較的価格が安くつくられており、医療用ウィッグに比べると毛質や素材にこだわっておらず、デザイン性を重視して作られているものが多いです。

それぞれどちらを選んだ方がいいかは人それぞれ異なりますが、例えば医療用ウィッグは値段は多少高くなっても自然な髪の毛で質のいいウィッグが欲しいと思っている人は医療用ウィッグを選んだ方が後悔することはありません。逆に品質よりもデザインだけを重視して安く購入できるウィッグが欲しい人はファッション用として使われるウィッグを購入するといいです。

その中でも医療用ウィッグを選ぼうと思っている人のためにも大切とされている選び方のコツについて紹介します。